姉妹品のジュエルレインとビバレインの違いとは?

ビバレインの開発元である「ピカイチ」が開発したニキビケア商品はビバレインだけではありません。「リプロスキン」「ジュエルレイン」もピカイチが開発・販売しており、どちらも同じニキビケア商品なのでその違いが気になりますよね。ここではビバレインとジュエルレインの違いについて比較してみましょう。

 

ビバレインとジュエルレインは目的が違う

ビバレインとジュエルレインを比較する上で大きな違いが、「ビバレインは顔のニキビ」「ジュエルレインは背中、二の腕、胸のニキビ」を改善する目的ということです。

 

ビバレインとジュエルレインの成分の違い

この2つの成分の違いとしてまずあげたいのが、「医薬部外品」かどうかです。ビバレインはシンプルな「保湿によるニキビの改善」を主にしています。それに対してジュエルレインは、ビバレインと同じように保湿をメインに考えながら有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」と「水溶性プラセンタ」で肌荒れの炎症やニキビ跡の予防にも役立ちます。

 

ビバレインとジュエルレインの口コミや評価の違い

ビバレインはピカイチの新商品のせいか口コミの数が少なく、大手口コミサイトでは低評価や悪い口コミが目立ちます。対するジュエルレインは口コミでも評価が高く、ずっと悩んでいた背中ニキビが治って自信を持って背中の開いたドレスが切れたと言う方がとても多いです。

 

ビバレインとジュエルレインの値段の違い

ビバレインは50gで5000円、ジュエルレインは60gで8476円と値段にかなり大きな違いがあるように感じます。元々、ビバレインより先行して販売されていたジュエルレインをもっと手軽にシンプルに作られたのがビバレインなので、ビバレインの方がお値段も手ごろになっているようです。

 

ビバレインとジュエルレインはどちらがおすすめ?

口コミなどを参考にすると、ビバレインは大人ニキビをメインにしているためかとても保湿力が高く、ジュエルレインは全身に使えるようにと作られているためかさらっとした使い心地のようです。個人的には、乾燥やストレスが原因でニキビに悩んでいる方にはビバレイン、ベタつかずニキビ跡までしっかりケアできる方が良い方にはジュエルレインをおすすめしたいです。また、夏はサラッとしたジュエルレイン、冬は保湿力の高いビバレインにするといった使い方も良いと思います。