ビバレインとリプロスキンの違いを比較

ビバレインを作った「ピカイチ」という会社は、ビバレインの他にもニキビケア商品を開発しています。
ビバレインより先に作られたのが「リプロスキン」という化粧水です。
ここでは、ビバレインとリプロスキンの違いについて比較してみましょう。

 

ビバレイン

どんな商品?

化粧水、乳液、美容液、化粧下地の4役を1つでこなすオールインワンジェル。

 

効果や効能は?

高い保湿力があり、ターンオーバーを正常化させてニキビにできにくい、ハリとうるおいのある肌へと導く。

 

口コミや評価は?

口コミではニキビだけでなく、ニキビ跡やハリにも効果があったと言われている。
ただし、かえってニキビが増えてしまったという声もあり、賛否両論な面もある。

 

リプロスキン

どんな商品?

ニキビ跡の悩みに対応した化粧水。医薬部外品で、有効成分はグリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタ。

 

効果や効能は?

肌の柔軟性を高めて美容成分をしっかり浸透させ、ニキビ跡の改善、ニキビのできにくい肌へと導く。

 

口コミや評価は?

ニキビが治った後の肌にありがちなごわつき、ざらつきが改善したという声が多い。
ベタつきがなくさらっとした使い心地で使用感が良いと言われている。

 

ビバレインとリプロスキンはどっちがおすすめ?

ビバレインはニキビがある方向け、リプロスキンはニキビが治ってからの商品とされていますが、リプロスキンでもニキビができにくくなったという声が多いです。口コミや評価でもリプロスキンの方が評判が良い感じがあるので、総合的に比較するとリプロスキンの方がおすすめだと思います。

 

ただ、ビバレインはピカイチの中でも新しい商品で口コミが少ないので、今の段階で選択肢から外してしまうのも早いです。口コミを見る限り、ビバレインは保湿力が高く、リプロスキンはさらっとしているようなので、好きな使い心地で選ぶのも良いと思います。

 

また、リプロスキンは化粧水のみなので保湿クリームなどが別に必要ですが、ビバレインはオールインワンなので手軽さを重視する方にはビバレインをおすすめします。